LOMO日記 | ソ連製のLOMO LC-Aで撮った日常風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ジムヤスジロウ on  | 

盛岡「啄木狛犬」

今回の盛岡旅最大の目的地「盛岡天満宮」。
啄木狛犬03
ここには石川啄木が愛した狛犬がいる。

啄木お気に入りの散歩道で出会った狛犬。
啄木狛犬02
角があいまいになった丸っこいフォルムに愛嬌がある。

啄木は小説「葬列」のなかでこの狛犬のことを
啄木狛犬01
「俺は生まれてから未だ世の中といふものが西にあるのか東にあるか知らないのだ、と云つた様な顔だ。」と書いている。

狛犬愛好家のなかでは「啄木狛犬」として有名なこの子たち。
厳しい東北の気候のなかで、じっとここに座っている。
この子たちに会えてよかった。

ASAHI PENTAX SP:ferrania 100




Category : LOMO-狛犬
Posted by ジムヤスジロウ on  | 2 comments 

-2 Comments

シュリ says..."感動!"
ジムヤスジロウさん、こんにちは。
盛岡道中楽しく拝見させていただいています。
まさか大トリに啄木狛犬が登場するとは!!
啄木の一節、奥が深いです。
角度によっては、人間のようにも見えますね。不思議な味わいのあるコマさんです。
夜行列車に乗って盛岡まで旅をしたくなりました。
2012.10.29 15:12 | URL | #- [edit]
ジムヤスジロウ says..."No title"
シュリさん、コメントありがとうございます!
啄木狛犬は下呂のはじめちゃんと
甲乙付けがたいほどの愛おしさでした。

夜行列車に乗って・・・素敵な響きですね。
私も岩手山にほんのり雪が残る芽吹きの季節に
また訪れたいなぁと思っています。
啄木狛犬サンもきっとシュリさんをお待ちかねですよ〜
2012.10.30 10:40 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。